当然、関係している政治家も多いことでしょうwww


🌍式の日はカップルで尻を叩き合い、初夜は女性上位で避妊は禁止…統一教会「合同結婚式」の“性とカネ” - ニュース総合掲示板|6レス|爆サイ.com南関東版


式の日はカップルで尻を叩き合い、初夜は女性上位で避妊は禁止…統一教会「合同結婚式」の“性とカネ”
1992年8月、ソウルオリンピックスタジアムで統一教会(現・世界平和統一家庭連合)の「合同結婚式」が開かれた。純白のドレスに身を包んだのは、人気絶頂だった歌手の桜田淳子(当時34)、ロス五輪代表で“新体操の女王”と呼ばれた山﨑浩子氏(同32)、バドミントン元日本王者の徳田敦子氏(同36)。桜田は結婚前の会見でこう語っていた。

「見ず知らずの相手といっても、価値観が一緒で人生の目的、方向性が同じ人が集まるのだから、不安はありません。教会の教えは愛と性を大切にする。正しい家庭生活をスタートする上での厳粛な儀式と考えています。抵抗はありません」

果たして、「愛と性を大切にする」という合同結婚式の実態とは――。

■顔写真と全身写真を元に結婚相手の“マッチング”

元信者で、自身も1995年、2002年の二度合同結婚式に参加した冠木結心(かぶらぎけいこ)氏が言う。

「まず、結婚式に先立って行われるのが『21日修練会』です。私も式の半年前に千葉の教会施設で参加しました。全国から老若男女が集まり、21日間にわたり、教団の経典『原理講論』を朝から晩まで叩きこまれる。いかに人間は堕落しており、だからこそ、祝福婚をしなければならないのかを教え込まれるのです」

修練会が終わると、信者たちは所属する地元の教会に戻り、合同結婚式への参加を表明する。

「『国籍や学歴を問わず、どんな相手でも受け入れる』と誓いを立てるのです。その後、町の写真館に行って顔写真と全身写真を撮影しました」(同前)

この写真を元にして結婚相手の“マッチング”が行われるのだ。冠木氏の場合は、「教..

【日時】2022年08月13日 19:12
【ソース】文春オンライン
【関連掲示板】






#4 [匿名さん] :2022/08/14 02:53

宗教に入れ込む奴ってなんなの


#6 [匿名さん] :2022/08/14 02:58

>>4
友達もいないし
特に優れたところもない
宗教しかやることがないんだよw