当サイトは、話題のニュースや芸能情報などに関する情報の5chやTwitterの声(天の声)をまとめています。

    mixiチェック

「なぜ愛子天皇ではダメなのか」国民の支持がない象徴天皇制は絶対に維持できない - 政治・経済ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版


NO.10131063
「なぜ愛子天皇ではダメなのか」国民の支持がない象徴天皇制は絶対に維持できない
「なぜ愛子天皇ではダメなのか」国民の支持がない象徴天皇制は絶対に維持できない
■「愛子天皇」は憲法の理念にもかなうはず
愛子さんが天皇になってはなぜいけないの? 

多くの国民が疑問に思っているに違いない。

新聞を始め、テレビ、通信社の世論調査、どれも「愛子天皇を望む」という声が7割以上あると報じている。

憲法第1条には「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」とある。それなのに男性しかなれないというのはどう考えてもおかしいと思う。多くの国民が望んでいる愛子天皇は憲法の理念にもかなうはずだが、事はそう簡単ではないようだ。

憲法第2条に「皇位は、世襲のものであって、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する」とあり、皇室典範には「皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する」と定められているからだ。

2017年に天皇退位の特例法を制定したとき、「安定的な皇位継承を確保するための諸課題、女性宮家の創設等について、特例法施行後に速やかに検討するように」という付帯決議に基づいて「有識者会議」が立ち上がることになった。

特例法が施行されて2年以上がたってようやく設置された有識者会議が、昨年の12月22日に報告書をあげ、岸田文雄首相が衆参両院の議長に提出したが、安定的な皇位継承を確保するには程遠い内容である。

【日時】2022年01月18日 15:16
【ソース】プレジデントオンライン
【関連掲示板】

【【皇室】「なぜ愛子天皇ではダメなのか」国民の支持がない象徴天皇制は絶対に維持できない理由】の続きを読む

    mixiチェック

雨上がり決死隊解散事件やヒカル宮迫牛宮城事件の黒幕が登場? YouTube番組「WinWinWiiin」がついに復活! - 芸能ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版


NO.10124968
雨上がり決死隊解散事件やヒカル宮迫牛宮城事件の黒幕が登場? YouTube番組「WinWinWiiin」がついに復活!

2020年11月にスタートした、中田敦彦さんと宮迫博之さんによるトークバラエティ番組「Win Win Wiiin」。
TV番組のような大掛かりなセットで、手越祐也さんや西野亮廣さん、ヒカルさんや朝倉未来さんといった方々をゲストに招き中田さんがプレゼンを行うというもの。月1回公開されていたが、中田敦彦さんのシンガポール移住および新型コロナウイルスの影響等により2021年4月の第6回は中田さんの代わりに藤森慎吾さんがプレゼンターをつとめ、その後休止していた。
今回、2022年1月15日に待望の復活! 中田さんと、第3回目のゲストだった極楽とんぼ・山本圭壱さんがMCとなり、ゲストは宮迫博之さんという展開に。

19:00から「中田敦彦のYouTube大学」
19;40から「宮迫ですッ!」
20:20から「けいちょんチャンネル」

にて、Part1~3が順を追って公開されるとのこと。
そして、公開前日の1月14日には、急遽Part4が21:00より「宮迫ですッ」にて公開されると発表された。

緊急予告動画では、「雨上がり決死隊解散」や「ヒカル宮迫牛宮城」といった事件の黒幕とも噂される人物が登場している模様である。興味のある方、チェックしてみてはいかがだろうか。

※画像は『Twitter』より


【日時】2022年01月15日
【提供】ガジェット通信

【【宮迫博之】雨上がり決死隊解散事件やヒカル宮迫牛宮城事件の黒幕が登場? YouTube番組】の続きを読む

    mixiチェック

Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青” - 政治・経済ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版


NO.10131844
Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”
Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”
〈一気に見てしまった〉〈安倍(元首相)は見たのかね〉──。ネットフリックスが全世界に配信中のドラマ「新聞記者」(全6話)が好評だ。モリカケや財務省の公文書改ざん事件をモチーフにした同作の人気急上昇に、安倍夫妻は真っ青に違いない。

「新聞記者」は2020年の第43回日本アカデミー賞で最優秀作品賞を受賞した同名映画のドラマ版。映画と同じく藤井道人監督がメガホンを取った。米倉涼子が主人公の東都新聞社会部記者を演じるほか、綾野剛や横浜流星ら豪華キャストも目白押し。13日の配信開始から早くも、日本国内で視聴された「今日の総合TOP10」において、17日まで堂々1位を獲得する人気ぶりだ。

■台湾、香港でもランクイン

 海外でも上位に食い込み、香港と台湾の「今日の~」で9位にランクイン(17日時点)。英紙ガーディアンはレビューに星5つ中3つを付け、〈日本が国民の無関心によって不正の沼にはまろうとしつつある国だと示している〉と評価した。ちなみに、アマゾンの子会社が運営するレビューサイト「IMDb」では10ポイント中7.1ポイント。昨年、世界で大ヒットを飛ばした韓国発の「イカゲーム」が8ポイントだから、滑り出しは順調のようだ。

 肝心のストーリーは、森友事件をモデルにした国有地払い下げと財務官僚による公文書改ざん事件が中心。各話のエンドクレジットに〈実在のものを描写するものではありません〉と断りがあるが、安倍夫妻が引き金の“悪事”は、ドラマとして残り続けるのだ。

■1話目から現実と同じ不祥事のオンパレード

 1話目から森友学園を彷彿とさせる「栄新学園」への国有地払い下げ..

【日時】2022年01月18日 13:52
【ソース】日刊ゲンダイ
【関連掲示板】

【【Netflix作品】「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”】の続きを読む

    mixiチェック

元日向坂46・井口眞緒 結婚を発表 - 芸能ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版


NO.10129663
元日向坂46・井口眞緒 結婚を発表
元日向坂46・井口眞緒 結婚を発表
■現在はYouTuberとしても活動
元「日向坂46」の井口眞緒が17日、一般男性と結婚したことを自身のインスタグラムで発表した。

井口は「【ご報告】私ごとですがこの度結婚いたしました」と報告。「いつも突然のご報告で驚かせてしまいすみません」と続けた。

そして、「お付き合いの期間は短くスピード結婚でして私自身、1番びっくりしてます」とスピード結婚であったことも明かした。

お相手については、「一般男性の方で、私が困っている時に支えてくれるとても頼りになる方です」と説明。

「人妻になりましたがこれからも、こんな私をよろしくお願いいたします」と結んだ。

井口は2020年に日向坂46を卒業。その後はYouTubeチャンネルを開設し、YouTuberとして活動を続けていた。

【日時】2022年01月17日
【ソース】ENCOUNT
【関連掲示板】

【【祝福及びファン悲報】元日向坂46・井口眞緒 結婚を発表】の続きを読む

    mixiチェック

直径1km小惑星が地球接近 最接近は19日午前6時51分 - 事件・事故掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版


NO.10131843
直径1km小惑星が地球接近 最接近は19日午前6時51分
直径1km小惑星が地球接近 最接近は19日午前6時51分
直径およそ1kmの小惑星が、地球に最接近するとして話題になっています。


【日時】2022年01月18日 16:51
【ソース】FNN

【【もうすぐ地球消滅!?】直径1km小惑星が地球接近 最接近は19日午前6時51分】の続きを読む

このページのトップヘ